hikaxxxnyanの日記〜丸の内OLが八乙女光にハマったら〜

丸の内で働く八乙女担OLによるブログです!元々はKpopヲタ!

八乙女光に恋して悪いか。

少し前に書きながら途中で終わっていた文章を下書きに発見したので、見直しながらもう一度八乙女光が好きだなぁって思ったので書き直してみようと思う。

 

 

【平凡ブルータス★発売中】立ち居振舞いも、ちょっと喋る言葉も、しみじみとしている八乙女光。パン食い競争の場面でもそれは変わらない。しみじみと、何を急ぐわけでもなく、ほっそりとした身体で、そこにいる。しみじみと、暖かい心の、実はとても美男子な八乙女光

 

Over the Top発売前後で雑誌ラッシュがあって、沢山の光くんを見たけれど、その中では写真もよかったし、何よりブルータスさんの八乙女光評が的確すぎて、思わずもう一冊買い足してしまったくらいだった。

 

 

 

最近、光くんにおじいちゃんみを感じていて、そのうちどこかへ飛んで消えてしまうのではないかと心配してしまう。

上のブルータスの八乙女光評にもあるように、光くんはほっそりとした身体で、特に主張するわけでもなく、でもじわっとくる。

最近では美人度にも拍車が掛かって、ますます綺麗になっている(白石のまいやんも相当綺麗だけど、光くんも負けないと心の奥底から思っている。)

 

そんなところに飛び込んできた、J:REAL。

 

とても今の光くんぽくて、好きな写真だった。

 

お友達のお母さんが編んでくれたニット帽と、丸メガネ。

 

丸みを帯びたフォルムが可愛く、くちびるを噛んだあざとい感じも最高だった。

 

光くんはduetの単独表紙の時もそうだけれど、こうしたら〜かな、どうしたらいいかな、と自分なりに考えた上でこういう企画に取り組んでいる姿勢が見えるのがとても嬉しい。

 

 

 

繰り返しになるけれど、最近の光くんにはおじいちゃん味を感じていて、子どものように、よしよしってしてあげたくなってしまう。

相変わらずのポンコツっぷりを発揮しているけれども、無償で家庭教師をして差し上げたいという気持ちしかわいてこないし、26歳の男性とはとても思えない、母性のくすぐりようだと思う。

 

高校生の頃はピリピリしていたようだけれど、家族からものんびりしていると言われるように、今の光くんはゆったりと時が流れるのが好きそうだなと感じる。

 

 

とても可愛くて、おバカさんなところも多いけれど、挙動1つ1つに優しさとのんびり屋さんなところが溢れていて、完全に愛おしいという感情でしかない毎日です。

 

 

 

 

 

 

ところで、アイドル、特にジャニーズを好きでいると、リア恋(笑)っていう風潮があると思う。

これだからお花畑は(笑)とか。

 

リア恋、の定義は人によって少しずつ違うと思うし、そもそもその定義によって話は色々違ってくるとは思うんだけど、仮に本当にアイドルと結婚できると思っている人がいるとしても、突き詰めれば単純にそれだけ好きってことでしょう?現実が見えてるか見えてないかの違いだし(まあそれが大きいんだけど)、結婚できる可能性だって一応厳密には0ではないよね。

 

だからわたしは逆に1ミリもリア恋じゃない人なんているのかと疑問に思っている。

 

リア恋っていけないことなのだろうか?

 

光くんのような人を現実で好きになる可能性は、失礼ながら極めて低いと思っている。

 

……光くん、ごめん笑

 

少なくともわたしは光くんのような人と何かの機会で出会って、顔が圧倒的に綺麗であったとしても九九すらできない人とは付き合うことは一生ないだろう人生を歩んでいるんだ、許して。

 

 

それなのにアイドルだから、ということを以って好きにさせてしまう、客観的な考え方をも凌駕させてしまう。

 

 

それってやっぱりもう恋じゃない?

 

 

 

恋って理屈じゃないでしょ?

理屈じゃないもん。

 

 

 

 

八乙女光くん、わたしはあなたに毎回勝手に恋をして、毎回とても幸せです、ありがとう。

 

 

おたく×仕事×金

今日はなんとなく、わたしの仕事とオタクごとと懐事情について書きたくなったので書き留めておく!

 

 

 

 

スペック(?)

・社会人5年目

・異動1回経験(全国/海外転勤可能性あり)

・手取り30〜40

・残業は月40h平均

・土日祝日休み

・年に1回は連続休暇、土日含め10日前後

・その他有給は上限20日ほど

 

あまり世間を知らないので、自分の労働条件がいいのか悪いのかが正直よくわかっていないけれども、多分よくも悪くもない…と思います。

少なくともお金には困ってないです(?)

 

わたしがいきなり書きたいと思ったのは、わたしの仕事はオタクに非常におすすめだよ!ということが伝えたかったから。笑

 

入社してからしばらくはつかめなかったので、オタクなど全くしなかったのですが、しばらくして、あれ、これひょっとしてオタク全然できるんじゃない…?って気づいてから、わたしは走り続けています。

 

おすすめのの理由としては

1.土日祝日はどうすっ転んでも休みだから

2.平日は忙しくてお金を使っている暇などないので、それなりに使えるお金ができるから 

の2つに集結されます。

 

平日の舞台のお仕事や番組観覧は逆に参加しづらいとも言えます。

その点、わたしは平日だと仕事だからしょうがない!とスパッと諦めるようにしています。

(諦められないこともあるけど…その時は有給を使うしかない ですね。)

 

うちの会社は部署異動が頻繁にあるので、オタクがしやすいかどうかは部署次第というところは正直あります…!

前の部署では休んでも年間8日でしたが、平日は平均8時には帰れるという生活でした。

でも今の部署は仕事柄残業が多くなりがちで、終電間際もザラにありますし、1ヶ月働きすぎて寝なさすぎて肌も荒れたことがあります…。ただ残業が多い分休みを取らされるし、結構それぞれワークライフバランスを重視しているので、周りの皆さんは休みという権利をフル活用しています。

 

何を優先するのかは人それぞれなので、皆さん思うところあってお仕事を決めていると思いますが、就活が目前の学生さんは自分が今後どう働いていきたいかしっかりと考えると、おたくも意外と続けられます。

もちろん辞めるという選択肢も大いにアリですしね。

 

わたしは仕事を選ぶときに以下のことを条件としていました。

・自分の好きなことは仕事にしない

・何らかの形で人の役に立てる

・海外に関係している

・海外に行けるチャンスがある

・お給料は一般的なレベルを保つ

・残業は構わないが、外資IBDとか、広告代理店みたいな過度な労働は無理

・土日祝日は休み

 

…我ながらほわわんとしているな(笑)

その中で自分と合いそうな会社を絞っていった感じでした。

そして蓋を開けたらオタクし放題な環境にいました…笑

 

わたしは社会人になってからおたくになったと言っても過言ではないので、自分が就活の時に軸にしていたことに忠実に会社を選んだところ、今は仕事も充実しているし、プライベートもそれなりに充実した日々を送れています。

 

 

金銭面については、もうしょうもないくらい追っかけしてまして、一時期は本当に遣いすぎて これは本気で親に借金しなきゃいけないのではないか?と思ったこともありましたが、そうはいいつつも毎月一定額は引き落としで貯金に回しています。

同年代に比べたら自分に使っている金額が多く、貯金額は若干少ないくらいだろうと思うのですが、今までオタクとして使ってきたお金には悔いはありません。

お金があるからこそ、チケットも確保できるし、良い席もごにょごにょごにょだし、働いててよかったーって思います。

また貯金額も少ないといいつつも、今、仮に仕事を辞めたとしてもしばらくはNEETとしてもやっていけると思うので、今後引き続きコツコツと貯めていきたいと思います。

 

またオタク以外にわたしがお金を使ってしまうこととしては、海外旅行があげられます。

ジャニオタになってからは自分のスケジュールが組みやすいので、去年は海外旅行も3回行けました〜!

(K popの時は一年中旅行!みたいな感じで土日でアジア圏は当たり前でした…w)

こればっかりはやめられないですね〜!

 今年も3ヶ所、海外に行くのを密かな目標にしています…!

 

 

人生は一度きり。

 

楽しくいきたいもん。

 楽しまなきゃ!

 

そのためにはお金も必要だからわたしは働くのが嫌いじゃないです。

 

 

とりあえず金曜日も終了したことだし、お酒でも飲もうっと♡

 

 

 

 

 

 

それにしてもアイドル摂取が足りなくて干からびそうだよ、光くん…!

 

干からびてるわけにもいかず、最近毎週何らかのコスメを買っていて、メイクがちょっぴり楽しくなってきたので、

#ジャニオタとコスメ な感じのブログも書きたいなぁ〜!

 

春って楽しいですよね。

 

光くん、花粉症がんばって!

 

 

じゃんぷくんの現場がないから、他のアイドルを見に行って思ったこと。

ジャニーズはコンサートやら舞台やらがない限り、かつ番協にも行かない限り、とても暇だということで、最近は前好きだったK popアイドルにお金を払って会いに行っています(笑)

 

先月は光くんの前まで好きだったグループのハイタッチ会に行ってきました。

約7ヶ月振りだったのに、推し(というのには慣れないのですが)はしっかりと覚えてくれていて反応してくれるし、わたしが好きではないメンバーも、「お、○○ー!」って名前を呼んできて、その子のファンだったら人生幸せだったんだろうなと思いつつ、わたしにしてはものすごく少ない3回のハイタッチだけで満足して帰ってきました。

これくらいで満足するのが普通なんだなぁと思いながら。

 

そして今日はそのグループの前の前に好きだった、そしてリア恋枠であった、あるアイドルに会ってきました。お金を払って(笑)

 

彼には会う機会が多くて、今までのわたしのをたく歴の中でアイドルに対して好きという感情がとにかく異常だったと認識していますwww日本のみならず韓国のスケジュールも、会社を休まない範囲でほぼすべて行っていたと思いますw

最後は義務感で追っていた感じがしてしまい、またわたしよりも追える人が現れたことで、もう無理、やめようと思って、違うグループをゆるゆる追うことにし、現場からは突然フェードアウトしていました。

 

その後も実はコンサートにはふらりと足を運んでいたのですが、立ち見で気づいてもらえるようなこともなく。

今週の火曜日にもイベントに参加できたので、ついでにハイタッチをしたのですが、その時も特別な反応無くって、あんなに情熱をかけて応援していたのにアイドルに忘れられるなんて辛すぎるって思っていました。。w

 

 

 

普通ならそれで終わるはずですが、わたしは負けず嫌いなので本当に忘れてるなら許せん!!!!!と思って、今日も無料ライブを見た後、握手会に参加してきました。

本当に負けず嫌いなんだよなぁw

 

そして本日約2年振りに会話したのですが、ひさしぶり〜!から始まり、普通に名前で呼んできたし、元気だった?とか質問もしてくるし、しまいにはまたカメラで撮ってねって言われて号泣(T_T)笑

 

 

 

応援してた時間とお金無駄じゃなかったって思いました。

 

でも彼が売れてくれなきゃ結局昔やってたことの意味はなくって。

今応援してないくせに何だよって感じだけど、少なくともちらちらと状況は把握してるし、モバイル会員のお金だって払ってるから言わして(笑)

 

これから兵役もあるのにまだ(特に韓国では無名すぎるくらい)売れてなくて、もしかしたらそのまま解散もあり得るんじゃないかなって思っているくらい、今日心配で仕方がなかった。

わたしは確実に彼にお金を落としていたファンだから、覚えてくれていただけかもしれないんだけど、また会いに行ったときに初めましてって言われても全然構わないから、もっと君に羽ばたいてほしいよ。

売れなくて、兵役行ってさようならだったら、わたし怒り狂ってお手紙でも何でもして君に伝えるから。

だからどんなことをしてでも芸能界で生き残ってほしい。

これからもゆるりと、でも心の中では激しく応援していこうと思いました。

 

 

そう思った後にらじらーで光くんの可愛い可愛いお話を聞きながら、光くんがジャニーズでよかったなぁと心から思いました。

 

もちろんこの先何があるかわからないので、100%とは言い切れないけれど、光くんの未来はある程度保証されているもの。

 

 

ジュニアのころは全然保証されていなくて、きっとファンも本人も物凄いプレッシャーと戦った上での今、ということは理解しているつもりです。

 

これからもきっとアイドルでいてくれるだろう光くんだし、きっとHey!Say!JUMPのメンバーとして活躍してくれるだろう光くん。

光くんを見れるという環境に感謝して、これからも応援していければと思います。

 

 

上記の売れないK popアイドルの話にまた戻りますが、じゃあ元に戻ればいいじゃんって自分でも思うんですが、今日話して思ったのが、想像以上にアイドルと「会う」ことに飽きてるというか、疲れているんだなと思います。

何だよって話ですが笑

単純に一定の距離を置いている方がやはり精神的に安定している笑

だからゆるーりと話しに行くくらいがちょうどいい。

 

わたしには光くんみたいに、「TVの向こうにいる人」が気持ち的にちょうどいい。

 

おたくしてて気持ち的に疲れることが多かったし、今もファンサービスとかに関しては疲れることもあるけど笑、純粋に楽しいという気持ちが強くて。

 

気持ちがフラフラしがちなわたしなので、10年後にも光くんが好きって言っているとは思えないし、その頃にもまだ好きだったらそれはそれでどうかなと思ってしまう自分もいるけど笑、しばらくは光くんのファンとして楽しみたいと思います。

 

もう今年もあと3週間。

光くんに出会えた素敵な一年だったなぁ。

2017年の光くんに沢山会えますように。

26歳おめでとう。

八乙女光くん、26歳おめでとう。

 

25歳の光くんに初めて出会い、25歳の光くんはとても輝いていました。

26歳の光くんはどんな光くんになるのか、とても楽しみです。

 

身体には気をつけて、何事にもストイックにお仕事を楽しみ、光くんが大切にする人たちと素敵な時間を過ごしながら、さらに飛躍していける1年にできることを心から願っています。

 

光くんの誕生日当日は会社からお休みを貰ってのんびりと過ごしたのですが、色んな人のブログを読み、Twitterを見ていたら、光くんのファンってみんな光くんのことが大好きで、幸せな人しかいなかったです。

 

世界一幸せなファンにする!と仙台で言ってくれた光くん。

わたしはすでに世界一幸せなファンだよ。

 

大好きです。

光くんのファンサービスについて考える。

ファンサービス。

略してファンサ。

 

ファンを幸せにし、不幸にもするものである。

 

 

 

……いやほんとにわたしは八乙女光に翻弄されまくったのです。

 

 

最初に言っておくと、わたしはど新規なので(笑)、昔の光くんがどうだったとかは知りませんし、知りたいと思うものの、大して知りようがありません。

そのため今年の光くんはそうだったんだという、何との比較でもないお話となります。

 

 

コトの発端は横アリ。

その時までファンサとは無縁の席に入っていたので、ああいいなぁ〜〜と思っていただけだったのです。

 

そしたらね、八乙女さんがね、やってくれたんですよ。

わたしにではなく、わたしの斜め前にいた人にね、ハートを作って、笑顔で去って行ったんですよね。

 

あの時自分がされたわけでもなんでもないのに、腰抜そうになったんですよね、今思い出してみると。

 

この世に存在していることはわかっていたんだけれど、あの光くんが目の前に現れて。

目を見て1人の人に反応している。

 

なかなか衝撃でした。

それからわたしも光くんのファンサがもらいたい!と思うようになりました。

 

 

…我ながら思考回路が単純すぎる(笑)

 

それから普通に交換したチケットがスタトロ、なんてこともあったりして、席には結構恵まれていたものの、福岡、仙台、とすぐそこにいるのに、寸前で振り向かれたり、逆にお尻を見せられたまま通り過ぎたり。

 

もう無理と思っていました。

 

 

 

確実にファンサを貰えるような席に入ってたときも、他のメンバーからはファンサをもらったのに、光くんはこっちに来ることすらなくて。

諦めていたし、何をしているんだろうという気持ちでしかなかったんです笑

 

最低ですよね、コンサートなのに。

光くんは輝いているのに。

 

でもそんなときに、札幌ラストで奇跡が。

 

光くん側のスタトロ、しかも1番端の席で。

もう泣くかと思いました。

 

 

というか若干泣きました笑

 

 

コンサートを普通に楽しんで、アンコール。

magic powerの始まりが聞こえた瞬間、想定はしていたけど、すぐそこに光くんがいて。

まずその時点でもう泣崩れそうでした😇

だって、あんなかっこいい人がわずか数メートル先にいるわけですよ?

 

しかも誰よりもわたしを最初に視界に入れてくれて。

ずーっと見てくれて。

本気で生きててよかったって思いました♡

 

 

それから広島でもファンサもらえて、横アリも3日連続でファンサもらえて、大変幸せでございました。

名古屋では1部の事件はありましたが、オーラスでは1番構ってもらえました😭😭😭

 

 

ええええただそれだけかい、詳細ないんかって感じですが、感じ方は人それぞれですから。

わたしの中での素敵な思い出を人に笑われる必要はないと思っています笑

 

1つ言うなら。

光くんは自分の団扇に気づいたときに、おっ、とか、あって感じの反応があるのがとても好きです。

気づいてくれて、その反応が伝わってくるのが嬉しいです。

しかも一人一人の目を見ているのがすごいなぁって思います。

 

 

自担以外に盛大に愛嬌振りまいているのを見ると死にたくなりますが、アイドルなのでしょうがないです。

今まで見たのは、なぜかメガネの子の顔をぎゅーって包み込んでいる光くんと、キャップとかをファンから取って被って返す光くんが印象的でしたかね。あと横アリではなぜか跪いて他担を構っていた気がする……。

 

あとハイタッチしがちなところも少し死にたくなります☜

いやしてもらえたことは普通に嬉しかったけどね笑

でもハイタッチの方が特定の人へのファンサではなくなるので、八乙女担もただのファンの1人として括られてしまうのがね…

 

でもハイタしながらもちゃんと団扇見てくれてうんうんってしてくれる光くんが好きです。

 

それかららじらーでも言っていましたが、光くんはファンが何かするのも見ててくれるところも好きです。

わたしはバイバイって可愛くされたことはありませんが(笑)こちらが何かするとそれに反応してくれるところが可愛いです。

カンペうちわの内容についてしばらく考えてからちゃんと答えていることもあるみたいなので、優しいなと思います。

  

ドームになったらこんなこともなくなるんですねぇ…。

寂しいな。

 

だからこそ初めてでも今年のツアーに沢山入って光くんを近くでたっくさん見ることができてよかったです♡

 

それにファンサービスは確かに大事ですが、あくまでも見に行くのはコンサート自体なので、年末年始のドーム公演はどんなステージを見してくれるのか、とても楽しみです!♡(全公演行きます)

 

 

 

 

光くんのファンサービスを受けて光くんのファンになるのは結構なめてると思うんですが笑、光くんのファンサービスに破壊力があるのも事実です。

 

光くんのファンサービスにはお気をつけください♡

 

ディープなK popアイドル追っかけメモ

じゃんぷのためにブログを開設したのに、書きたくなってしまったので、K popのディープな?ヲタ事情を綴っておきます。笑

 

K Popにハマりたての人は以下を参考にして頂いて結構ですが、、、具体的に書こうと思えば書けるんですが具体的じゃないので参考にはならないです。☜

 

あとここにあることを全部実行して(?)決してわたしのようにならないことを願います笑

お金が湯水のようにあるのであればどうぞ、ご自由に!!!笑

 

※注意書きがない限り、韓国での事情です。

 

1.ファンクラブ

韓国でもいわゆるファンクラブはあります。

日本よりもかなり会費は安いです。

だいたいどこも20,000w(2,000円前後)で、会員宛に会報、会員証、その他グッズも届きます。

 

なぜ韓国のファンクラブに入るのか。

それはのちほど説明する、番組観覧に入るのに必要不可欠だからです!

それからコンサートやファンミーティングのチケッティングにも必要です。

年に1回の募集期間で、期間1年であることが多いので、タイミングを逃さないようにしましょう。

 

2.ペンカフェ

言い忘れましたが、韓国では"ファン"の発音が"ペン"、となります。

カフェ、とは各アイドルのホームページみたいなもので、色々な情報を載せてくれます。

時にはメンバーたちがチャットに現れることも?!

最近ではペンカフェ以外を利用することも増えているので、自分の好きなグループは何を使って情報を得るべきなのか、確認しましょう。

 

 

3.番組観覧

ただでアイドル見れちゃうよ✩

でも深夜or早朝集合当たり前✩

何時間でもわたし待つわの精神が必要です笑

 

Kぽではメジャーな音楽番組がいくつかあり(KBS music bank、SBS人気歌謡、MBC音楽中心、Mnet m countdown他)、活動期間は基本的に毎週出ます。

人気があればあるほど出られる期間は長めです。

番組観覧とはその音楽番組の歌取りに参加することで、この歌番組の見学をサノク(事前録画、の省略です)と呼びます。

 

言ってしまえば……音楽番組の本番放送自体にはお金を払えば入れます。

上のサノクとはあくまでも歌取りのみ!

でもそのグループのファンのみを対象としているのでお金を払ってもチケットは買えません笑

リハ含め3,4回見れますし、本番は枠が非常に少ないので、歌取りをお勧めします。

 

サノクは基本的に先着順に見学できる権利を得ることができます。

入れる人数は番組にもよりますが、平均200人程度でしょうか。

韓国人枠、海外枠等あれば、枠の中で先着順です。

そのため、実際の集合時間よりも相当早くにファンは集まりだして、出欠をとります(笑)

出欠当番がいて、その人に名前を告げ、整理番号を与えられる、という感じです。

人気グループだと、参加人数が多すぎて、どんどん増えてしまうので、何時間か毎に「点呼」します。

その点呼に指定された時間に集合場所にいないと早く行った意味がなくなりますので、気をつけましょう。集合時間の合間はいなくても大丈夫なので、24時間営業のカフェに陣取るか、ホテルを近くに取るか、野宿するかw、というところですね。

 

その後、ファンクラブのスタッフが、オフィシャルに告知した集合時間に現れて、本人確認(ファンクラブ会員証+身分証+CD、場合によっては他のもの)を行ない、あとは人数次第で入れるかどうかが決まる…!という感じです。

 

音楽番組によっては、出退勤時にもアイドルを見ることができます。

ファンが待っていることを知っていて手を振ってくれたりもするので、出待ちをするのもありだと思います♪

 

 

3.サイン会

 

お金を払ってアイドル本人とお話しするチャンス!!!!

 

相当払いますけどね☜

CDを買って応募して、当選したら、メンバー全員にサインをもらうことができます。

 

サイン会のスケジュールは大体1〜2週間前目処に発表され、指定された期間内に指定された店舗にてCDを購入し、応募する必要があります。

 

サイン会の当選方法は、完全な抽選によるものと、枚数優先で沢山買った人が当選するパターンと、お店によっても違います。

hottracks系列が抽選、sinnara系列が枚数優先っていう感じで分かれていますが、必ずしもそうとは限りませんので、そこはご自分の責任で。

枚数優先の場合でもも、グループによって必要枚数はバラバラですし、人気次第ではとんでもない枚数を積まなくてはいけないこともありますので、そこらへんは空気を読みましょう。

いづれにせよ部屋に同じCDがたくさんあることになりますので、ご注意を…笑

 

当選発表は大体サイン会の前日のことが多く、当日に会場付近にて本人確認の上、着席して(抽選の場合も、先着の場合もあります)、本人たちの登場を待つ!

 

サイン会中は基本的にアイドルたちが長机に並んで座っているので、こちら側は立ったままか、屈むこともできます。目線を合わせられます>_<♡♡♡笑

名前も書いてくれるし、サイン中はお話もできます。手紙やプレゼントも直接本人に渡すことができます。

それから最後におててにぎにぎ(握手、恋人つなぎ、何でも…⁈)してバイバイできちゃうのですから、何とも幸せな時間ですよ。

 

サイン会はだいたい100人もしくは150人規模で行われ、2時間強程度で終了し、最後にメンバーが挨拶をして帰る、という流れです。

挨拶前に、メンバーの中で先にサインが終了したメンバーが客席の方に出てきて、ファンを構ってくれることもあると思います。

 

ちなみに各事務所、アイドルによって方針は違うので、全アイドル、上記のことができるとは限りません。

たとえば3大事務所のうち、SMは相当厳しいです。

JYPは立ってサインを貰うので、メンバーの前にファンが待っていて、サイン会中は暇なことが多いですが、かなり自由です(最近はプレゼント受付なくなりました)

 

またサイン会では、圧倒的に韓国語ができる方が有利です。

日本語オンリーな方はカンペ用意しておくべきですが、返されたことがわからないのって悲しくないですか?笑 

だからわたしは韓国語ができた方が絶対楽しいと思います♡

 

またわたし個人のおすすめは釜山、大邱等、ソウル市内ではない地方のサイン会に参加することです。 

地方に行けるのも楽しい!ということはありますが、直接応募できる人か少ないし、移動のこともあるので、外国人参加率が若干低いため、枚数が抑えられる傾向にあります。(これは韓国人内でも言えることで、枚数は相当下がるみたいです。)

ただ釜山と大邱は同日に開催されることが多く、ハシゴしようとすると結構大変なので、お気をつけくださいw

 

 

4.マスター

 

韓国のファン文化はマスターなしに話せません。

 

そう、この人たちはあらゆるイベントに参加し、プロ並みの写真、動画をTwitterやウェブサイトにて提供してくれるのです!

 

 

しかも【ただ】で!

これ、重要です、全部ただです!!!

 

まあその美しい写真たちを使って、カレンダーや写真集、スローガン等を作って販売もしています。

悪い人でなければ、そのお金を使って、アイドルへのフードサポートや誕生日サポートもしているはずです。(サポートについては後ほど)

グループによりますが、空港内のレアな姿も撮ってくれます。

どうなっているのかはわかりませんが、大抵の移動の飛行機は把握していますので、同じ便で移動していることも多いです笑

それから彼女たちは日本でもどこでも、写真禁止でも何とかして写真を撮ってきてくれます。

タイなんかは厳しくて、ボディーチェックや金属探知機もある中で、どうにかカメラを持ち込んで危険を冒して撮ってきてくれています。

(こういう行為に文句を言う人は、彼女たちの写真を見る権利はないと思います。けっ)

そんな彼女たちの写真たちは加工禁止です。

 

どうして熱くなり始めたかというと、わたしもマスターと呼ばれるに等しい行為をしていたからです。

……しかも日本から笑

 

わたしは韓国の公演、サイン会はもちろん、海外公演まで行っていました。同便はしていないですが、空港で待つのは当たり前でしたね。

 

写真を撮るのが楽しくて楽しくてしょうがないんですよ笑

時間をかけて綺麗に編集した写真をTwitterに上げて、ぶわぁってRT数が伸びるのもすごい嬉しくて。

既出のサイン会も、ずっと撮り放題なことが多いので、メンバーからの視線を貰えると嬉しかったり。

ライブ中に気づいてもらって構ってもらったり(カメラに対してw)。

マスターたちは多くのスケジュールに参加してるので、メンバーたちも完全に覚えていることが多いです。

あるマスターが行けなくても、その友だちの違うマスターが写真を撮って上げているということはザラにありますので、この人全部行ってるんだ!と信じ込むなかれですよ笑

マスターと言っても、あくまでもファンの1人ですので、特別視の必要はないです。

 

5.サポート

 

これは韓国独特なのではないでしょうか?

アイドルたちにファンから食事、軽食等の差し入れをしたり、誕生日にプレゼントを大量にあげたり、ということを指しています。

 

まず食事サポートですが、基本的に活動中(ヲタクはカムバ中と呼びます)の音楽番組出演時に、事務所に申請して、食事サポートを送ります。

f:id:hikaxxxnyan:20161022231506j:image

 

f:id:hikaxxxnyan:20161022231505j:image

 

f:id:hikaxxxnyan:20161023024751j:image

 

写真を引っ張ってくるのが面倒臭くなってしまったのですがw、食事サポートはメンバー数に加えて、マネージャーやスタッフの分も用意します。

 

食事サポートについては、写真等関係なく、マスター以外の普通のファンでもできますし、マスターが行う場合もそれぞれ自分の懐から出して行なうことが多い気がします。
お弁当、飲み物、お菓子等が中心で、事務所とやり取りしながら当日に指定の時間・場所に届ける形です。
メンバーに直接届くし、運が良ければSNSに写真を上げてくれたりもするので、わたしはこの食事サポートっていいなって思います。
信頼関係あってこそ食べてくれるんですしね!
どんなものがいいかなと考えるのも楽しいです♡

 

また誕生日サポートの場合は、サイトだけで用意することもあれば、ファンから集めて渡したり、マスターがサポートのためのグッズを販売してそのお金でプレゼントを用意したりしています。

このサポートですが、誕生日に関しては各サイトの力量の見せ合い、という感じで、1番力を入れているのではないでしょうか?

 

f:id:hikaxxxnyan:20161023024701j:image

 

とても高価なブランドものや、テレビ、自転車といった家電等、いったいいくら、、、というものがファンから大量にプレゼントされます。

プレゼントしたものを空港等で身に付けてくれるのを見つけると、サポートしてよかったなと心底嬉しくなります。

 また誕生日にはソウル市内各地の駅の広告に、こういった写真の看板を出すこともあります。

 

f:id:hikaxxxnyan:20161023014404j:image

 

駅によりますが、江南駅やホンデ等人気地区だと、月間30万くらい、それ以外だと10万ちょっとから出せます。

また電車内の広告や、バスのラッピングカー、カフェの振動ベル等もあるので、メンバーの誕生日周辺は色んなところで写真を見かけるので楽しいです♪

 

上記以外にも、たとえばデビュー記念でのサポートや、映画撮影時のサポートなど、色んなタイミングでのサポートがあります。

 

 

 

6.事務所出待ち

 

これは書くか書かないか、迷いましたが、事務所によりますので、むやみやたらとやるのはやめましょう。笑

 

 基本的に、わたしは本人たちが嫌がらない範囲内、かつ誰に対しても迷惑をかけない範囲内であればいいと思います。

人として最低限のルールは守って、楽しいヲタ活にしましょう。

 

 

7.海外公演

海外ファンも多いKぽは韓国外にも公演でよく行っています。

海外の公演はなぜだかわかりませんが、ファンとの交流が多くなりがちです。笑 

韓国アイドルはツアーというと「海外」になることが多いので、多ステ派の場合、必然的に海外に行くことが多くなると思います。

わたしは写真を撮るという目的もあってよく行っていたのですが、中国はチケットの価格が高騰しがち、東南アジアは先着順のスタンディングなのでカオスになりがち、という印象ですが、グループの人気度によっても反応は違うと思います。

 ファンの熱気も様々で、わたしは海外公演が大好きです。

 

 

8.代行

コンサートのチケットやサイン会の申込、ファンクラブの入会等、ファンとしての活動に必要なことを代わりにしてくれるのが「代行」です。

 

その名の通りですね笑

 

どうにもならない時は代行を使うと大抵のことは解決します。

でも代行料はかかりますし、例えばサイン会ではCD1枚の値段が自分で買うよりも上がるので、コストが嵩むのは止むをえません。

韓国は住民番号文化で、住民番号を持っていないとどうにもならない時はありますが、それ以外ではネットを通してできることが多いので、慣れてきたら自分で出来ることは自分でしてみると意外とできます。

(チケッティングは代行よりも自分でやったほうが良い席が取れることもありますよ〜!)

 

 

====================

 

飽きてしまったのでw、この辺で終わりにします。

 

わたしはKぽにハマるまで、特にアイドルにハマったこともなく、日本のアイドル事情は全く知らないのですが、Kぽとは全然違うんじゃないでしょうか。

 

なお、ここに書いているのはあくまても一個人のヲタ活メモであり、アイドルによって、事務所によって、ファンによって違ってくると思いますので、その点はご了承ください。

 

 

 

K popヲタがジャニーズにはまってみた。

 

よくわからない衝動で動く人なので、突如としてブログを始めてみる。
どうしようもなく書きたくなったのは自分がハマった頃を文章に残しておきたいからというだけなので、面白いことは1つとしてないw

 

 


さてわたしは今年2○歳にしていきなりHey!Say!JUMPにハマり、ジャニーズデビュー。


それまでハマっていたのはK POPアイドル。
言葉通り、人生で初めてハマったアイドルがK POPだったし、いくつか応援するグループは途中で変わったものの、それぞれ大分、というか狂っているとしか言いようがないレベルで応援していたw

 

そんなわたしが現在、八乙女光くんを何よりも誰よりも愛でている。

 

光くんの何が好きって、簡単に言うと、かっこよくて、ダンスも上手いし、曲のセンスもあるのに、とっても中身がポンコツすぎて可愛いということです。
光くんのことを書いているとそれだけで終わっちゃいそうなので、やめておこうw

 

ではなぜこの狂ったKぽヲタがじゃんぷにハマったのか。


最初に興味を持ったところを書くとそんなことかいって感じなので、ふわっとさせておくと、
誰かさんの映画でかっこいいじゃん!じゃんぷ見てみよ!あら!可愛い!あー光くんいいかも!って感じです。


多分、人ってそんなもんだと思ってる、たいした理由もなくすっとハマるときははまるんです。

 

で、そこからどうしてこんなにもハマったのか。

それはじゃんぷがいい意味でとてもアイドルだからだと思っている。

 

アイドル。

 


すなわち偶像なんだけれども、確かに彼らは存在していて、キラキラしていて、まばゆい。
手を伸ばせば届きそうで届かない。
でもその存在だけで人を幸せにする特別な何かを持っている。
そんなところに気づいてしまったからだと思う。

 

 


K POPといえどもアイドルなんだからそうじゃないの?と思うかもしれないが、彼らは確かにストイックで、実力もあるし、舞台上で誰にも負けないくらい輝いていて、素晴らしい。
でも舞台を降りるとどうしても日本のアイドルに比べて距離が近く、むしろ友だち感覚なところがあると思う。

たとえば、サイン会のように各メンバーと話をしながら触れ合える機会もあるし(お金はたっくさん払うけど)、空港や事務所前で待っていれば会えるし(公式的には認められていないけど)、音楽番組も頑張れば何回だって見に行けるし、日本のイベントでも何回も直接会う機会が用意されている(お金はたっくさん払うけど)。
好きな相手に覚えてもらうことなんて自分の努力次第で全然可能だし、何なら他のメンバーにも覚えてもらえる。

何ならわたしは自分の好きなメンバーではないメンバーに、そのメンバーのファンよりも特別扱いを受けていたこともある笑
K POPの文化である、ライブやサイン会での写真や動画を撮る、マスターと呼ばれる人?行為?もやっていたので、Twitterのフォロワーはそれなりにいたし、グッズを作って販売してそのお金で好きなメンバーへの誕生日サポートをいれたりしていたし、そういうことを知ってるからこそコンサートでカメラ目線くれたりしていた(とか書くと特定されそうだけど笑)
とにかく距離が近くって、アイドルだけどアイドルじゃない部分も普通に見られる、手が届く距離にいる、付き合うことはできないけどかっこいい男の子、という感じ。


相当強烈なことをしていたわたしなのでwハマりたての頃に、「ジャニーズは絶対ハマらないと思うよ、存在が遠いもん」と周りの人(ジャニヲタ)に言われた。

 

確かに最初はアイドルとの距離が遠すぎて戸惑ったのは事実。笑
お金じゃどうにもできず会えないこともあるんだなって痛感したこともありました☜これ、結構人生で衝撃だった、世の中どうしたって最終的にお金だけど、「自由な時間」に勝てないことがある…w
しかもダンス、歌の実力はKぽの方が上だと思うし、ジャニーズ内でダンス上手いと言われるじゃんぷだけれども、ダンスはまだまだだなーって思ってしまったりするわけです、小声でしか言えないけど笑
(そんな中で、光くんはセンスいいと思うよ!)

 

でもとりあえずツアーに行ってみなきゃ始まらない!ということで、国内なんて都内だよレベルの軽いフットワークで大阪公演に参加。

 


初めてで何となく参加した席がバクステ近く、スタンド6列目くらいで、裸眼でじゃんぷが見れて、光くんが確かにそこに存在しているという事実にもう感激した。

光くんを生で見たのは初めてではなかったし、むしろ手を伸ばせば届く距離で見たことはあったんだけど、
コンサートで、アイドルとして八乙女光が存在していて、八乙女光が動いているということがただただ奇跡だった。

 

愛くるしい表情をいっぱい見せているのに、男としてのかっこよさもあって。
光くんの少し舌ったらずな話し方をずっと聞けて幸せだった。

光くんが幼い頃から活躍してきたのはそれなりに知ってはいたけど、わたしはこの人の今を見逃しちゃもったいない!と思った。

 

初めてのじゃんぷも、9人それぞれキャラクターがあって、それでいてグループとしてまとまっていて、エネルギーがずんって伝わってきた。

こんなド新規でも(もしくは、ど新規だから)コンサート中楽しくって、MCも面白くて、写真を撮らずに満足したライブなんて久々で。
これがジャニーズの楽しさなのかぁ〜〜〜って1公演だけでも大満足で、タオル振って、USJでもツアータオル持って浮かれて遊んできたわけです。

 

 

こうして1人の狂った八乙女担が誕生したんですよね。


それからのツアー参加具合は自分で考えてもおかしい笑
そもそも初めてのジャニーズ、ツアー、なのに最初から全ステは無理でも全地方行くって前提だったのが今考えても笑えるw

 


金銭的には、世界各国飛んで、サイン会はしごして…カメラもいいの買って、、というKドルヲタ時代よりは、じゃんぷはお金を使う対象がほぼツアーに凝縮されているので、お金がかかるなぁという印象は特にございませんw
むしろチケット代7,000円なんて!!!
自チケなら全ステしても30万いかないんでしょ、やっすwとしか思いませんw

全部最前で参加してたら話は別ですけどw積んでる人って、入る公演はそれなりに絞ってる印象を受けたので。
わたしは好きな人の一瞬も逃したくないおたくなので、できるだけ目に焼き付けたいタイプだからできるだけ沢山の公演入りたい笑
Kぽで中国行ってたから積んでるのレベルもそこまで驚かなかったしな……w

 

ちなみにそろそろお気づきかもしれませんが、色々言ってても見てるだけじゃ満足しない女なので、今回光くんからファンサも貰ったよ☆〜(ゝ。∂)笑
この顔文字ムカつくな笑笑笑


そこらへんも自分の行動が客観的に見ても見なくても面白すぎるから書きたいんだけど、、、さすがにやめておこう笑

 


ふぅ。

ジャニヲタは外見も女の子で、双子コーデとかヘアメとか、みんな頑張ってて可愛いなぁっていっつも思っている。
Kぽは強め女子多いからw
担当カラーもKぽにもあるけど、ここまでみんな意識してるとは思わなくてびっくりした。

Kぽから来て驚いたことをそのうちまとめたい!!!笑
ジャニヲタってすごいよ!!!!!!!!

ただわたしは多分今後も「ジャニーズ」ではなくて、あくまでもじゃんぷが好きなんだろうなって思います。

 

 

 

 

 

 

とりあえず。
今人生めっちゃ楽しいです。

 

 

光くん、出会えてよかった、ありがとう。