読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hikaxxxnyanの日記〜丸の内OLが八乙女光にハマったら〜

丸の内で働く八乙女担OLによるブログです!元々はKpopヲタ!

K popヲタがジャニーズにはまってみた。

 

よくわからない衝動で動く人なので、突如としてブログを始めてみる。
どうしようもなく書きたくなったのは自分がハマった頃を文章に残しておきたいからというだけなので、面白いことは1つとしてないw

 

 


さてわたしは今年2○歳にしていきなりHey!Say!JUMPにハマり、ジャニーズデビュー。


それまでハマっていたのはK POPアイドル。
言葉通り、人生で初めてハマったアイドルがK POPだったし、いくつか応援するグループは途中で変わったものの、それぞれ大分、というか狂っているとしか言いようがないレベルで応援していたw

 

そんなわたしが現在、八乙女光くんを何よりも誰よりも愛でている。

 

光くんの何が好きって、簡単に言うと、かっこよくて、ダンスも上手いし、曲のセンスもあるのに、とっても中身がポンコツすぎて可愛いということです。
光くんのことを書いているとそれだけで終わっちゃいそうなので、やめておこうw

 

ではなぜこの狂ったKぽヲタがじゃんぷにハマったのか。


最初に興味を持ったところを書くとそんなことかいって感じなので、ふわっとさせておくと、
誰かさんの映画でかっこいいじゃん!じゃんぷ見てみよ!あら!可愛い!あー光くんいいかも!って感じです。


多分、人ってそんなもんだと思ってる、たいした理由もなくすっとハマるときははまるんです。

 

で、そこからどうしてこんなにもハマったのか。

それはじゃんぷがいい意味でとてもアイドルだからだと思っている。

 

アイドル。

 


すなわち偶像なんだけれども、確かに彼らは存在していて、キラキラしていて、まばゆい。
手を伸ばせば届きそうで届かない。
でもその存在だけで人を幸せにする特別な何かを持っている。
そんなところに気づいてしまったからだと思う。

 

 


K POPといえどもアイドルなんだからそうじゃないの?と思うかもしれないが、彼らは確かにストイックで、実力もあるし、舞台上で誰にも負けないくらい輝いていて、素晴らしい。
でも舞台を降りるとどうしても日本のアイドルに比べて距離が近く、むしろ友だち感覚なところがあると思う。

たとえば、サイン会のように各メンバーと話をしながら触れ合える機会もあるし(お金はたっくさん払うけど)、空港や事務所前で待っていれば会えるし(公式的には認められていないけど)、音楽番組も頑張れば何回だって見に行けるし、日本のイベントでも何回も直接会う機会が用意されている(お金はたっくさん払うけど)。
好きな相手に覚えてもらうことなんて自分の努力次第で全然可能だし、何なら他のメンバーにも覚えてもらえる。

何ならわたしは自分の好きなメンバーではないメンバーに、そのメンバーのファンよりも特別扱いを受けていたこともある笑
K POPの文化である、ライブやサイン会での写真や動画を撮る、マスターと呼ばれる人?行為?もやっていたので、Twitterのフォロワーはそれなりにいたし、グッズを作って販売してそのお金で好きなメンバーへの誕生日サポートをいれたりしていたし、そういうことを知ってるからこそコンサートでカメラ目線くれたりしていた(とか書くと特定されそうだけど笑)
とにかく距離が近くって、アイドルだけどアイドルじゃない部分も普通に見られる、手が届く距離にいる、付き合うことはできないけどかっこいい男の子、という感じ。


相当強烈なことをしていたわたしなのでwハマりたての頃に、「ジャニーズは絶対ハマらないと思うよ、存在が遠いもん」と周りの人(ジャニヲタ)に言われた。

 

確かに最初はアイドルとの距離が遠すぎて戸惑ったのは事実。笑
お金じゃどうにもできず会えないこともあるんだなって痛感したこともありました☜これ、結構人生で衝撃だった、世の中どうしたって最終的にお金だけど、「自由な時間」に勝てないことがある…w
しかもダンス、歌の実力はKぽの方が上だと思うし、ジャニーズ内でダンス上手いと言われるじゃんぷだけれども、ダンスはまだまだだなーって思ってしまったりするわけです、小声でしか言えないけど笑
(そんな中で、光くんはセンスいいと思うよ!)

 

でもとりあえずツアーに行ってみなきゃ始まらない!ということで、国内なんて都内だよレベルの軽いフットワークで大阪公演に参加。

 


初めてで何となく参加した席がバクステ近く、スタンド6列目くらいで、裸眼でじゃんぷが見れて、光くんが確かにそこに存在しているという事実にもう感激した。

光くんを生で見たのは初めてではなかったし、むしろ手を伸ばせば届く距離で見たことはあったんだけど、
コンサートで、アイドルとして八乙女光が存在していて、八乙女光が動いているということがただただ奇跡だった。

 

愛くるしい表情をいっぱい見せているのに、男としてのかっこよさもあって。
光くんの少し舌ったらずな話し方をずっと聞けて幸せだった。

光くんが幼い頃から活躍してきたのはそれなりに知ってはいたけど、わたしはこの人の今を見逃しちゃもったいない!と思った。

 

初めてのじゃんぷも、9人それぞれキャラクターがあって、それでいてグループとしてまとまっていて、エネルギーがずんって伝わってきた。

こんなド新規でも(もしくは、ど新規だから)コンサート中楽しくって、MCも面白くて、写真を撮らずに満足したライブなんて久々で。
これがジャニーズの楽しさなのかぁ〜〜〜って1公演だけでも大満足で、タオル振って、USJでもツアータオル持って浮かれて遊んできたわけです。

 

 

こうして1人の狂った八乙女担が誕生したんですよね。


それからのツアー参加具合は自分で考えてもおかしい笑
そもそも初めてのジャニーズ、ツアー、なのに最初から全ステは無理でも全地方行くって前提だったのが今考えても笑えるw

 


金銭的には、世界各国飛んで、サイン会はしごして…カメラもいいの買って、、というKドルヲタ時代よりは、じゃんぷはお金を使う対象がほぼツアーに凝縮されているので、お金がかかるなぁという印象は特にございませんw
むしろチケット代7,000円なんて!!!
自チケなら全ステしても30万いかないんでしょ、やっすwとしか思いませんw

全部最前で参加してたら話は別ですけどw積んでる人って、入る公演はそれなりに絞ってる印象を受けたので。
わたしは好きな人の一瞬も逃したくないおたくなので、できるだけ目に焼き付けたいタイプだからできるだけ沢山の公演入りたい笑
Kぽで中国行ってたから積んでるのレベルもそこまで驚かなかったしな……w

 

ちなみにそろそろお気づきかもしれませんが、色々言ってても見てるだけじゃ満足しない女なので、今回光くんからファンサも貰ったよ☆〜(ゝ。∂)笑
この顔文字ムカつくな笑笑笑


そこらへんも自分の行動が客観的に見ても見なくても面白すぎるから書きたいんだけど、、、さすがにやめておこう笑

 


ふぅ。

ジャニヲタは外見も女の子で、双子コーデとかヘアメとか、みんな頑張ってて可愛いなぁっていっつも思っている。
Kぽは強め女子多いからw
担当カラーもKぽにもあるけど、ここまでみんな意識してるとは思わなくてびっくりした。

Kぽから来て驚いたことをそのうちまとめたい!!!笑
ジャニヲタってすごいよ!!!!!!!!

ただわたしは多分今後も「ジャニーズ」ではなくて、あくまでもじゃんぷが好きなんだろうなって思います。

 

 

 

 

 

 

とりあえず。
今人生めっちゃ楽しいです。

 

 

光くん、出会えてよかった、ありがとう。